Menu

32歳女 占いで人生変わると思っていたけれど

現在、30代の主婦です。
20代後半ごろに、今の主人との関係に悩み占いに行った経験があります。
その当時、主人とは長く交際しており、このまま先のない交際が続くのだろうかと不安に思っていました。
もしも、このまま結婚を望めないのであれば、仕事も変えて、気持ちを切り替えてしまいたいと思っていました。
悩んでいた時に、ふと以前知り合った人が話していた有名な占い師の方のことを思い出しました。
割と家から近いということもあり、インターネットでその占い師について調べ、電話で予約をして占いをしてもらうことにしました。
確か15分で4500円だったと思います。
15分間で聞きたいことをきちんと聞かなければと思い、予め質問を考えて占いに行きました。
占いをしてもらった場所は普通の民家という印象でした。
民家の前に小屋があり、そちらで占いをするようになっていて、すでに一人占いに来ていたようでした。
その人が出てくるのを待ち、私も中に入りました。
予約していた名前を告げ、差し出された紙に自分の名前を書きます。
どういう占いの方法なのかということは知らなかったので、てっきり姓名占いなのかと思いましたが、これは単純に受付用の名前だったようです。
占いたいことを告げると、棒のようなものをジャラジャラとし、ジェンガのような形のものを組み替えていきます。
まず、彼との相性を確認してみると、それほど良くも悪くもないという結果を告げられました。
このまま交際していてもいいのだろうかと質問してみると、「うーん」という言葉と、「まあ大丈夫じゃない?」というあっさりした返事でした。
転職をして、新しい仕事に就いてみたいという話をしたところ、「話があれば、いいかもしれない」という返事。
全体的に占いをしてもらいなんとなく腑に落ちない言葉ばかりが返ってきました。
占い自体初めてで、もっと的確にこうした方がいいというアドバイスや、ぐさりと刺さる言葉を告げてもらえるのかと思ったので、まるで友達に相談するような返事しかもらえないと思っていませんでした。
この時、曖昧な返事しかもらえず、不完全燃焼な気持ちになりましたが、結局その後ずるずると付き合い結婚をし、仕事も一度辞めて、新しい職業に就いたので、占い通りパッとしない感じになったなーと思いました。
もっとドラマチックな結果が待っていると思いましたが、やっぱりドラマのような展開にはならないんだなと思いました。