Menu

28歳男 占いへの意識が変わった

現在28歳です。今から6年前、教員だった時の初任者研修の帰りに行きました。同僚が占いにハマっており、たまたま研修終わりの近くに有名な占い師さんがいるから行ってみようということで初めて占いをしました。もともと占いなんて朝の情報番組での星座占いや血液型占いでやってる良いことだけ意識してるぐらいだったので話半分で聞いていましたが、後になって驚くことが結構ありました!そこは名前、生年月日、手相を元に占いをすすめていく感じで、まず仕事を当てられました。他にも性格やら、行動のクセだったり、まぁここまでは話してる感じで何となく分かったりするのかなぁくらいにしか思ってませんでしたが。驚いたのは未来、将来の話でした。当時まだ結婚してなかったのですが、大学時代から付き合っていた人と早く結婚したかったことや、相手の人の名前・生年月日を伝えると、「結婚は25.26歳くらい、子どもは2.3人、お金をあまり使う人じゃないけど何か大きなことにドカっと使う人だね」と言われました。また「近々怪我するかも~。あと、お金もドカっと使うよ」とも言われました。怪我はちょっと心配だなと思って、帰って一応伝えました。すると、1ヶ月後。バイクで事故を起こし縫うほどの怪我、加えてバイクも壊れたので車に買い換えました。怪我もそうだし、お金も車を買うという大きな出費でした。確かに当たってるー!と思い、占いも捨てたもんじゃないなと思いました。生きてたらそれぐらい起こるだろと思う自分もいますが、普段意識しない怪我だったり、危険から身を守ろうと考えられる良い機会にはなるのかな。あのときの占いの答え合わせみたいな感じでいるのが楽しかったりもします。やっぱり今でも占いとは無縁の生活をしていますが、日々の暮らしにちょっと違う視点を増やせたり、ワクワクしたいなとたまに思うとき、フラッと占いに行ったりします。1人では恥ずかしいので友達とですが(笑)時々行くくらいなら1人で人生について考えるよりずっと楽しく将来を捉えることができて面白いなと思います。