Menu

31歳男  遊園地で手相を占ってもらった 

 初めまして。Kaputと申します。最近フリーランスでの仕事を始めたばかりの男です。私は元々占いに興味があり、手相占いやタロット占い、星座占いや動物占いなど、とりあえず目についた占いは試してみる、という人間でした。そんな私ですが、きちんと人に占ってもらう、という経験をしたのは大分遅く、社会人になってから数年経った頃でした。その日私は職場の上司や先輩、後輩と一緒に遊園地で遊んでおり、その遊園地にたまたま手相占いのコーナーがあったのです。先輩の「面白そうだから占ってもらおうよ」という提案に私達は同意し、全員が占い師さんに手相を見てもらうことになりました。私の番になり、占い師さんは私の手相を見て「あなた、モテるでしょう」と言いました。なんでも占い師さんが言うことには、私の手には人差し指と中指の間、そして小指と薬指の間を結ぶように帯状の線が入っており、これは異性から見て魅力的な人に表れる手相だというのです。私は正直言って信じられませんでした。何せ私は人生で一度もモテた経験がない、と思っている人間ですので、これに関しては占い師さんは間違っているなと思いました。占い師さんは「あなたがいつ頃結婚するかも見てあげようか?」と言いました。私はお願いしますと占い師さんに頼みました。占い師さんは私の手の小指側の側面を見て「あぁ、今のところはあんまりいい縁がないみたいだね」と言いました。なんでも小指の付け根の下にある結婚線という線を見るとその人がいつ頃結婚するのか、また何回くらい結婚のチャンスがあるか、良縁に恵まれるか、といったことがわかるのだそうで、私の線は数は多いもののどれも細かったり、途中で途切れていたり、枝分かれしていたり、といい線がなかったそうです。私に良縁がない、ということに関しては占い師さんは当たっていました。現に私は今独身ですし、恋人もいません。あるいはこの占いを覆そうと奮起していたら多少は変わっていたのかもしれません。占いをしてもらった方はどうか私のようにならず、自分の人生を良い方向に変えるために占いを活用してもらいたいと思います。